Giving Shape to Ideas

7月26日新横浜開催 補助金・助成金セミナー

【新横浜開催】働き方改革セミナー&展示
補助金・助成金を上手に活用して 更なる経営力強化を目指しませんか?
  • 開催日:2019年7月26日(金) 13:30〜16:30(13:00受付開始)

セミナー概要

Seminar Overview
 

2019年4月より「働き方改革関連法」施行が予定され、残業時間の上限規制、有給休暇の取得義務化、勤務間インターバル制度など新たな施策が盛り込まれています。
企業にとって新たな人材の確保、在籍社員の方がより長く・モチベーション高く働いてもらうには、ITツールの導入により「多様な働き方の実現」が効果的です。

本セミナーでは、そこで課題となる「労務管理のポイント」、国が提供する「補助金・助成金制度」について役立つヒントが得られます。この機会にぜひご参加下さい。

 

プログラム概要

Program

Session113:30-14:30

「IT活用に使える補助金と申請のポイント」

国の中小企業施策の柱で生産性向上に向けた取り組みは、ITの活用は外すことのできない重要なテーマと位置づけされ、
多くの中小企業が「販売促進」や「業務管理」のために、様々なシステムやアプリケーションの活用を検討されています。
しかし導入時や導入後の「リスク」や「コスト」が気になり、導入の一歩を踏み出せないという方も少なくありません。

本セミナ ーではそれらのリスクやコストを低減させる一つの方法として、各種補助金の申請のポイント、税制、優遇策等の活用法を伝授します。

安藤 昌明様

特定非営利活動法人ITC-METRO IT経営支援プロジェクト21

Session214:45-15:45

「多様な働き方」により実現する企業の生産性向上と人材確保
~テレワーク等の多様な働き方の導入、労務管理のポイントから社内制度の作り方まで~

少子高齢化により、本格的な労働人口減少時代が到来しました。
企業にとって人材の確保は重要な経営課題であり、適正人材の採用だけではなく、在籍する社員のモチベーションを高め、定着率を高めなければなりません。
そのためにも個々の事情に合わせた「多様な働き方」を見直すことで、在籍する社員により長く勤めてもらえるような仕組み作りが急務と言えます。
課題解決の手段として注目されるのが、テレワーク、在宅ワーク、フレックスタイム等の導入ですが、そこで課題となるのは、労務管理です。
ITツールの導入のみでは実現しえず、会社として、運用ルールを事前に取り決め、就業規則に落とし込むなど、事前準備が必要となります。

本セミナーではその実務ポイントを開設するだけではなく、導入費用の補助となる助成金や補助金等の支援策についてもご案内します。

株式会社ブレインコンサルティングオフィス

Session316:00-16:30

導入事例から学ぶ、「働き方改革」の実践

働き方改革と言っても、何をすればいいのか分からない。
補助金や助成金を活用した生産性・経営力の向上など、他の会社はどんな対策をしているのか知りたい。そんなご要望に応えます。
働き方改革の現状を踏まえ、ピー・シー・エーが実践している働き方改革の実例と、補助金や助成金を 活用して導入可能なクラウドサービスを導入いただいているお客様におけるケーススタディを一挙公開。

ピー・シー・エー株式会社

※講演者ならびに講演テーマ、講演時間は変更となる可能性がございます。

セミナー詳細

Seminar Detail

日時 2019年7月26日(金) 13:30〜16:30(13:00受付開始)
会場 TPR新横浜ビル801
住所:横浜市港北区新横浜2-13-13 TPR新横浜ビル801

アクセス方法の詳細はこちら
参加費 無料(定員 20名)
※ 定員以上にお申込みがあった場合には、抽選となりますのでご了承ください。
※ 同業他社の方のお申込みはお断りしております。
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
お問い合わせ コニカミノルタジャパン セミナー事務局
E-mail:area_promotion@gcp.konicaminolta.com